大切な荷物をプロに任せて引っ越しを快適に完了させよう

余裕のある引っ越しのために意識しておくこと

引っ越しが決まると荷物の梱包を行なう必要がありますが、他にも住民票の移動や電気、ガス会社への解約申し込み、現在利用しているサービスの住所変更が必要になります。引っ越しまでの時間を把握し、これらをこなせるように計画を立てておきたいところです。

忙しい引っ越しを乗り越えるために

ダンボール

荷造りは業者に任せておく

壊れやすいものが多かったり、忙しくて荷造りをするための時間が確保できないという場合は引っ越し業者に全て任せておくという方法があります。当日に全て作業をこなしてくれるので、その日までいつも通りの生活を送りたい人に適しています。

費用を抑えるためのコツをチェック

荷造りの作業の時間が確保できそうであれば、自分で行ない引っ越し費用を抑えるという方法もあります。荷物の梱包に必要なダンボールやガムテープは業者から配布してもらえるため、個別で調達する手間がなく便利です。

家の規模によって費用は変わります

引っ越しの準備のために業者の手配を行ないますが、荷物の量や自宅の規模はどれくらいなのか把握しておく必要があります。引っ越し会社では単身プランからファミリープランまで色んなサービスを用意しているので柔軟に対応してもらえます。

これからの引っ越しで気になること

引越し先が海外のときの準備は?

最低でも1ヶ月前から専門の引っ越し業者への相談が必要になります。また、トランクルームで一時保管をしてくれる会社もあるので、準備を始めた時点で使用しない荷物があれば預けておくと今後の荷造りが楽になるでしょう。

洋服がとにかく多くて梱包がしづらい

引っ越し業者ではクローゼットの中身をハンガーごとそのまま箱に詰めてくれます。当日まではダンボールに詰めることはせず、そのままで良いため、他の荷物の梱包に集中することができます。他にも食器を壊さずにしっかり梱包できるケースも注目されています。

急な単身赴任で引っ越しが決まってしまった

引っ越し業者の中には単身赴任に応じたプランを用意しており、見積もり相談の電話や訪問での相談が必要ですが、直前の申込みでも柔軟に対応してくれるところもあります。もちろん、梱包もしてくれるので、予定に合わせた引っ越しが叶うでしょう。

どの業者に頼めが良いのか迷ってしまいます

ネットでは複数の業者の中から希望の条件に合わせて絞り込み、紹介をしてくれるサービスが豊富にあります。特典としてお米や商品券を贈呈してくれるところもあり、お得に業者探しを進められると話題になっています。

引っ越しの際に気になることを解決

粗大ゴミ

不要なものを楽に手放す方法

引越しはだた荷物をまとめるだけでなく、ゴミ処分も必要になってきます。その際には一般の業者へ回収を依頼しておくと、自治体での処分より安く済み、一気に不用品を手放すことができて便利です。なお、品目によって費用は変わるため事前の確認は重要です。

READ MORE
ダンボール

忙しい引っ越しを乗り越えるために

新居が決まったら引っ越しの準備を始めるかと思いますが、予算内に収め、スムーズな作業を叶えるためにもプラン選びは慎重に進めておきたいところです。まずは無料見積もり相談を利用し、具体的なプランを立てておく必要があるでしょう。

READ MORE
広告募集中